ロッテリアのキッズメニューにハマるママが増えてるって本当?

ファストフードは忙しい現代人にとって「安価で便利な食べ物」として多くのユーザーから支持されています。タイムロスなく胃袋に放り込めると言うような簡単な食事を連想しますが、現在では子育て中のママさんが子供と一緒に利用するのも当たり前になってきました。

そんな中で今回は、ロッテリアがプレゼンしているキッズのメニューについてご紹介したいと思います。

th_Instant-impact-teenage-weight-loss-tips2

 

親子で利用できるロッテリア

もともとハンバーガーはパテ(ハンバーグ)をバンズ(パン)で挟んだケイタリングフーズです。もちろんその場で食べることもできますが、持ち帰って食べたり公園などのベンチで食べることができる食事です。

特に欧米社会においてはサービスに対するお礼の意味のチップを必要としませんので、「気軽」な食事と言えます。

でも日本では気軽さと同時に欧米的なおしゃれ感覚もあって、若い人からの支持が高くなり、バーガーに慣れ親しんだ年代がママとなって子供を連れてバーガーショップを利用するのは当たり前のことになってきました。

そこで業界では顧客獲得の一環としてキッズのサービスを行うようになります。

ロッテリアも同業他社同様に子供用のメニューを用意しています。

キッズメニューでもらえるキュートなおまけ

↓↓↓↓↓

th_7f2fe61a

th_nbk8222-img600x450-1396318203x32i7e10381

      Sponsored Link

th_sim

 

子供と楽しめるペーパークラフトはコレクションにもなる

ロッテリアの子供用のメニューはハンバーガーセット、チーズハンバーガーセット、テリヤキハンバーガーセットの三大柱と、子どもが好きなディップナゲットセット、そしてママにも人気のミニ野菜パンケーキセットがあります。

メニューにはメイン以外にポテトとドリンクが付き、それとキッズのメニューにはお約束となっているオモチャがついてきます。

実はロッテリアの場合にはオモチャと言っても親子で作るペーパークラフトであったり、キッズ用のお弁当箱やプレートが用意されたりと、ある意味コレクションとしても楽しめます。

      Sponsored Link

th_スクリーンショット 2014-12-26 0.33.23

 

思い出作りができるキッズのグッズコレクション

いつしかママさんたちの中には子供のグッズコレクションとしていることが流行っているようで、新作が出ると「一緒にランチに行こう」と子供に頼んでいる人もいるようです。

確かに子供との会話を楽しみながら〇年〇月と記してお部屋に飾っていると、記念写真のように子供との過ごす時間を記録していくことができるような気がします。

ママさんだけでなくパパも子どもとの思い出の時間をロッテリアで作ってみてはいかがでしょうか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ