みんな知らなかった!ロッテリアでメニューの値段を下げる方法

バーガー業界では「ファーストフード=気軽=安い」といった位置づけが多いなか、1個100円にも満たない単品価格でシュア争いをしていた時代もありましたが、反面で美味しいモノを食べたいというニーズが徐々に多くなってきました。

ロッテリアは美味しいものをそれなりの値段で提供するよう路線変更をしています。
今回はロッテリアのグレードアップしたメニューについてご紹介します。

th_motox816

 

良いものを美味しく、さらにひと手間かける商品とは

ロッテリアの単品メニューの値段はハンバーガー業界では比較的高い設定となっています。良いものを美味しくというコンセプトが素材を妥協せずに使った結果であり、またボリュウム的にも満足できるものとなっています。

旨味のあるバンズ、ジューシーなパテ、シャキシャキ感のある旬の野菜などをたっぷりと使ったバーガーは、1品だけでも十分に満足できるものです。

しかも顧客のニーズに対して各店舗のスタッフは、最大限応えるべく体制が整っています。「ひと手間」を加えたオンリーワンメニューを作るのですから、高めの値段設定にも価値があると思うはずです。

      Sponsored Link

th_640x640_rect_11463875

 

リーズナブルな値段が魅力的

ただしロッテリアではランチセットのようなお得な設定になっているモノを上手に使うと、同品質のハンバーガーを安い値段で楽しむことができます。

朝10時30分までは朝食メニュー、14時(15時までの時もあります)まではランチメニューがありますし、クーポンがお得な時もあります。

またメニューを見ると高価格の品ばかりではなくロッテリアハンバーガーですと150円、それをクーポン使用なら100円で購入できますので、安くてお腹いっぱい!を希望する人にも配慮されています。

しかも全品が消費税込みの料金となっていますので、500円の品であれば476円となり残りの消費税分は実質内税として企業が負担してくれているわけです。

      Sponsored Link

th_002

th_o0550041211269613100

 

他にもあるお得なサービス

お得さで考えると会員(メンバー)登録による限定価格などがありますが、ロッテリアの面白いところに他の会員でも同様のサービスを受けられることです。

ロードサービスで有名なJAF会員優良免許保持者SDカード、福島・埼玉・岐阜の子育て支援事業の提示用カードなどを見せただけで特別な値段で購入できるものがあります。

新作や限定などさまざまな企画が催されていますので、まずは店舗に行くことをお薦めします。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ