今日から真似したい!スタバで人気の裏カスタマイズまとめ

     
           

スタバでは主に無料カスタマイズコーナーのコンディメントバーを使って裏カスタマイズ出来るのが人気の理由。

ただし裏カスタマイズと言っても、どんなものが出来るかイメージが湧かない方もいるかと思います。

なので今回は人気ドリンクはもちろんのこと、定番のサイドメニューについても密かに話題の裏カスタマイズメニューをご紹介します!

       Sponsored Link

お得な裏カスタマイズ!コーヒーに「ミルク」をたっぷり入れてカフェラテに

スタバはカプチーノやカフェラテなど、コーヒーにミルクを加えたメニューが多いのが特徴。

ミルクの利用が可能なので、裏カスタマイズとして通常のドリップコーヒーにたっぷりミルクを加えることが出来ます。

作り方はまず、ショートサイズでドリップコーヒーを注文する際にカップサイズだけ好みの量に変えてもらいます。

そう言った注文の仕方が可能なのもスタバの良い所ですよね!

また、頼むコーヒーの量はショートサイズじゃなくてももちろんOK。

例えばトールで頼んで、カップはラージサイズにしてもらうなんてことも…

あとはコンディメントバーで好きな量のミルクを入れれば完成です。

すると、カフェラテのトールサイズ(370円)に対してドリップコーヒーだとショートサイズ(280円)でもよりお得に「カフェラテ」が楽しめてしまいます。

値段を抑えつつも美味しいドリンクが味わえる。

これが裏カスタマイズの人気の秘訣ですね。

 

ティーラテのまろやかさとコクをアップする裏カスタマイズ

スタバではティーラテにお湯も入れています。

理由は茶葉の風味と香りを出すためですが、これを全てミルクに変えてもらう裏カスタマイズも存在します。

まろやかさと同時にコクも一段と増すとスタバのユーザー間では大好評!

こちらも無料で出来るので、より味わいを求める方にはオススメです。

ただし茶葉の風味と香りはお湯を使ってない分失ってしまうため、そこは頭の片隅に入れておきましょう。

       Sponsored Link

とっても簡単!シュガードーナツの裏カスタマイズ

ラズベリーチョコレートパイケーキ、ホワイトチャンク&レモンなど、凝ったフードメニューの多いスタバ。

時々無性に欲しくなるのが、このシンプルなシュガードーナツ

実はこのメニュー、常連さんにとって裏カスタマイズがしやすい点で人気を集めているんです。

具体的にはコンディメントバーに置いてあるハチミツバニラパウダーをかけて食べたりと…スタバユーザーの密かな楽しみになっているそう。

また追加料金はかかりますが、ホイップクリームを付けるとより豪華な1品に早変わりします。

そして普段は温めないシュガードーナツですが、スタバの店員さんに頼んでレンジでチンしてもらうのもアリです。

シュガードーナツに限らずフード系の多くは厨房で出来上がったものを次々と陣列棚に並べるので、当然作り立てとそうでないものが一緒に置かれます。

シュガードーナツに関しては温めてもらうと作り立てのようなモッチリ食感を楽しめるだけでなく、溶けた砂糖がより甘さを引き立ててくれるのも人気の理由。

ただし、スタバの店舗によっては店員に断られる場合もあります。

「裏カスタマイズ」だけにマニュアルにはないサービスを店員に頼むので、温めてくれた際は感謝の気持ちを忘れずに!

 

甘さを調節できるニューヨークチーズケーキ

長い間スタバの人気フードメニューとして君臨し続けるニューヨークチーズケーキ

2種類のクリームチーズを使いながらも決して甘すぎず、幾らでも食べれる点がスタバユーザーから好まれる秘訣でしょう。

バニラパウダーココアパウダーシナモンパウダー。さらにハチミツをかけることも可能。

もうちょっと甘さが欲しいかな?」

そう思ったら、これらをお好みの量でかけても良いかもしれませんね。

いかがでしたか?

このように普段食べるメニューでもひと工夫するだけで新しい味に出会えるのが「裏カスタマイズ」の魅力。

ただし最初のうちは、スタバの店員さんに裏カスタマイズを頼むのはやや敷居が高く感じられるかもしれません。

なので、始めはコンディメントバーでカスタマイズする所からスタートしても良いですね。

       Sponsored Link

他にこんな記事も読まれています

           
                 
サブコンテンツ

このページの先頭へ