【吉野家】ドライブスルーが少ない理由!実は限定メニューも…

th_スクリーンショット 2017-07-19 21.22.04

吉野家にはドライブスルーがない」というのが、数年前までは定説でした。

しかしながら時代の流れか、はたまた経営陣の方針転換なのか、最近は設置店舗が増えています。

今回は吉野家のドライブスルー設置店舗について、より掘り下げていきたいと思います。

       Sponsored Link

まだまだ少ない!吉野家のドライブスルー店舗

th_スクリーンショット 2017-07-19 21.02.40

ファストフードにおいてドライブスルーはほとんど必須の存在だと言えます。

お出かけのついでに、または出先で食事が必要な時に大変重宝します。

ではなぜ、吉野家には設置店舗が少ないのでしょうか。

公式に理由が発表されているわけではないので可能性のひとつではありますが、徹底した経営における「ムダの削減」を行う方針がずっと続いていたことが考えられます。

今でこそ品数も増えてきている吉野家ではありますが、昔は吉野家のメニューと言えばほぼ「牛丼」一択であり、テーブル席もなくカウンター席のみを用意しているといった雰囲気でした。

経営においてムダを省き、飲食店で利益を出すための必須条件である「効率」を最大限追求していたのです。

その流れの中で、設備投資にお金がかかるドライブスルーは「ムダなもの」として設置されることが長らくなかったのではないでしょうか。

しかしながら、メニュー数が増えてきた頃を境に設置店舗も増え始め、現在では各県に1店から2店は最低でも設置店舗があるような状態になっています。

       Sponsored Link

メニューの注文方法はどんな感じ?

th_スクリーンショット 2017-07-19 21.16.52

ドライブスルー」における注文の流れは他のファストフード店とさして変わりありません

メニューの書いてある看板から品を選んで備え付けのマイクに向かって注文し、車を低速で受け取りカウンターまで進めて提供を待つだけ。

牛丼は提供に時間のかかるものではないので基本的にはすぐ持ってきてくれますが、調理に時間のかかるものは完成までに若干待つ必要があります。

そして袋に入れられた丼を受け取ってお金を支払えば終了です。丼以外には唐辛子と紅しょうがの小袋、そしてお箸が付いてきます

ちなみに注文できるのは丼ものと一部のサイドメニューだけであり、定食や鍋膳などは注文することが出来ないので注意する必要があります。

 

秋田の吉野家にはドライブスルー「限定メニュー」も!

th_スクリーンショット 2017-07-19 21.10.12

さて、秋田県由利本荘市にある「105号線由利本荘店」は、東北初のドライブスルー設置店舗として2009年にオープンしました。

この店では限定メニューとして「牛丼バーガー」というものが販売されています。

これはいわゆるライスバーガーであり、小判形になった二枚のご飯の間に、牛丼の具が挟まったものです。

「東北にお住いの方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?」

       Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ