すき家の裏メニュー、牛丼キング!今でも注文できるって噂は本当??

th_6f3Wu

数年前にすき家で期間限定商品として発売され、そのボリュームと見た目の豪快さに圧倒された方も多いと思われる「牛丼キング」

期間限定メニューでいわゆる「表メニュー」から消滅したはずの牛丼キングが、実は今でも裏メニューとして注文することが出来るということを、みなさんはご存知でしょうか?

      Sponsored Link

すき家の王様・牛丼キング。その量、なんと並盛り6杯分!

th_224253452345234-47949

牛丼キングとは、すき家が2009年8月12日から期間限定商品として発売したもので、通常メニューのメガ牛丼の2倍、並盛のおよそ6倍の量がある商品です。

発売当初はその見た目の豪快さと、食べても食べても具が減らないという山のような具の量に圧倒されたお客さんが大勢いたということです。

確かに、お盆からはみ出そうなほどの丼ぶりの上に、これまた丼からはみ出そうなほどの牛丼が乗っているビジュアルは、当時流行っていた「メガ盛りブーム」においても異質な存在感を放っていたと言えます。

そのカロリーも並大抵のものではなく、なんと※1食だけで2,248キロカロリーもあります。

成人男性の1日摂取カロリーが約2,000キロカロリーですから、これ1食だけでゆうに超えてしまうことになりますね。

      Sponsored Link

表向きは販売終了。が、今でも裏メニューとして挑戦者を待っていた!

th_24694223

さて様々な話題をさらいながらも期間限定と言うことで惜しまれながら販売終了となったわけですが、大食いの方や牛丼フリークの方々にとってはおおむね好評な商品だったようです。

そんな根強い人気も後押ししたのか、牛丼キングは販売を終了した後もすき家の裏メニューとして存続することになります。

事実、店員のマニュアルにも作り方が載っているとのことなので、裏メニューでありながらも半ば公式な存在だと言えますね。

 

みんなで牛丼食べるなら、すき家のキング盛りが断然お得!ネタ作りにも。

th_牛丼

すき家に行って、実際に「牛丼キングサイズをお願いします」と注文すると、ほとんどの店では対応してもらえるようです。

しかしながら、一部店舗では実施していないところもあるということなので、どうしても食べたい方は事前にお伺いを立ててから注文するようにした方がよいでしょう。

現在の値段は増税等で発売開始時より値上がりしたものの、税込で993円となっています。

量やメガ牛丼との価格差などを考えれば、大変お得な商品であると言えるのではないでしょうか。

もちろん、一人では食べきれないという方は二人以上で食べても構いません。その場合は更にお得になりますね。

期間限定販売の際に食べることが出来なかった方はぜひ一度、すき家の店舗に確認の上で注文してみてはいかがでしょうか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ