カロリー高すぎ・・・何も知らずに吉野家のメニューを食べてた件

th_20111020193145d10

ファストフードの宿命、それは高カロリーなこと。ダイエット中の方や生活習慣病を気にされる方はどうしてもファストフードには及び腰になってしまうと思います。

残念ながら吉野家もファストフードの宿命から逃れることは出来ていないと言えるでしょう。では実際、吉野家のメニューはどの程度のカロリーがあるのでしょうか。

      Sponsored Link

丼もののカロリー、ザックリ載せてみた!

th_shocked-face-with-gaping-mouth

吉野家は公式ホームページで全メニューのカロリーを表示しています。今回はここから抜粋して紹介してゆくことにしましょう。

まず定番の牛丼ですが、並盛が669kcalなのに始まり、アタマの大盛りが752kcal、大盛が929kcalと続き、特盛が1,063kcalとなっています。

成人男性が1日に摂取するのが2,000kcal前後と言われていますから、牛丼特盛だとその役半分を摂取することになってしまいますね。

このほか、ロース豚丼の並盛が721、牛カルビ丼の並盛が869、鰻丼並盛が718(単位はいずれもkcal)などとなっています。

      Sponsored Link

その他のカロリーは?

牛すき鍋膳
th_img_1

人気の鍋膳や他のメニューはどのくらいなのでしょうか。まず牛すき鍋膳ですが、並盛が1,003、大盛が1,254となっています。

また、牛チゲ鍋膳は並盛が817、大盛りが1,068となっています。(単位はいずれもkcal)

ご飯と鍋という取り合わせのためか全体的に高い値が続きましたが、どちらかと言えば牛チゲ鍋膳の方が若干ヘルシーと言えるのでしょうか。

辛いものは発汗作用もありますし、どうしても鍋が食べたいときは牛チゲ鍋膳の方がヘルシーだと言えますね。

カレーに目を向けると、こく旨カレーは並盛が569、大盛が683、旨辛カレーは並盛が610、大盛が724となっています。(単位はいずれもkcal)

 

吉野家の牛丼がどうしても食べたい!そんな声に応えたメニュー

コモサラセット
th_o0450033713063663522

こうしてみると、やはり吉野家のメニューは高カロリーのものが多いということが言えますね。丼ものや鍋、カレーなどが主力商品ですから仕方のないことでしょう。

しかし、ダイエットが続いた際など、どうしても牛丼が食べたい!という瞬間を、誰しも経験したことがあるかと思います。

やはりカロリーを抑えられると脳が欲しがってしまうのでしょうか。そんな時のために、吉野家はコモサラセットというものを販売しています。

これは小盛の牛丼とサラダを組み合わせたセットで、女性に人気の商品になっています。

小盛の牛丼に生野菜サラダ、ごぼうサラダ、ポテトサラダのいずれかを組み合わせたものになっていて、価格はいずれもワンコインで収まるというカロリーも価格も抑えられたメニューになっています。

どうしても牛丼が食べたくて仕方なくなったときは、吉野家のコモサラセットをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ