ケンタッキーの売れ筋ランキングから分かる、裏の人気メニューって?

以前、順位を当てないと「帰れまてん!」という人気番組で紹介されていたケンタッキーの人気アイテムランキング。

お店からの情報ですから、確かさに間違いないのですが…。独自に分析してケンタッキーの人気アイテムを考察してみます。

 

ケンタッキー・フライドチキンだけで販売数の60%も占める!

th_kfc_1(1)

日本全国のケンタッキー店舗で販売される1日の個数は50万個だそうです。1羽の鶏からとれる部位は9個だから、フライドチキンだけで5万5千羽以上が消費されていることになります。

単純に計算すると1年間では2000万羽という物凄い鶏が必要なのですが、オリジナルチキンはすべて国産なので、ケンタッキーは養鶏所屋さんと言えるかもしれません。
      
そのなかで約60%の売れ数を誇るのがフライドチキンですが、NO1の売れ数は1ピースだそうです。実際にはあまり注文した覚えがないと言う人が多いと思いますが、セットやパックにも1ピースがついているのでカウントされているのかもしれません。

      Sponsored Link

ランキングから、女性ユーザーの多くが肉食系という結果に!

th_スクリーンショット 2014-10-13 23.52.32

全体の順位で比較するとサンドメニューのなかで、フィレカツサンドが第4位と大健闘。特に女性の支持が強く、もう一つのサンドメニューである和風チキンカツサンドが第9位なのですから圧倒的に売れているのでしょう。                    
ここで不思議なのは、女性の支持が強いならトルティーヤで包んでいるツイスターだと思うんですが、しかも価格的にもセットにすると130円もツイスターの方がお得なのです。

もしかすると、ケンタッキーを利用する女性はガッツリ食いたい派なのかもしれません。

      Sponsored Link

ランキング結果は調査方法によって違っていた!

th_efbc931

順位の上位は人気商品だと思って「みんなが食べているなら私も…」って注文してしまう人はちょっと待ってください!

実は発表されるランキングは調査方法によって違いがあるので、あれ?って思うことがあるのです。例えば店舗が発表したときはランク外だったツイスターが、利用客を対象に調査すると6位にランクされています。

利用客ランキングに違和感がないのは、注文したい品物がランキングに反映されているのと、注文品に同梱されている出数との差が反映されていないからなのかもしれません。

つまり、利用者が人気度を調べる時は顧客ニーズが反映された情報なのかを確かめる必要があると言うことが分かります。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ