もう使ってみた?セブンイレブンのネットプリントの実力が凄い!

出張先で急に資料が必要になった場合や家庭用プリンターを持っていない場合は、セブンイレブンのネットプリントサービスがオススメです。

th_netprintsyasin-10

 

ネットプリントサービスの使い方

使い方は簡単。ご自分のパソコンやスマートフォンから専用サイトで会員登録とログインをして、プリントアウトしたいファイルを送ります。するとネットプリントのための8桁のプリント予約番号が表示されるので、それを忘れないようにメモします。
予約番号のメール通知もできますので、ぜひ試してみてください。あとは店頭でプリントアウトするだけです。

全国のセブンイレブンに設置してあるマルチコピー機の画面からネットプリントを選択し、先ほどのプリント予約番号を入力して各種手続きをおこなってください。機械の操作を含めて3分〜5分で、誰でも手軽にプリントアウトできます。

      Sponsored Link

th_100213p1-1

 

ネットプリントサービスでできること

お値段は白黒の場合、各サイズ一律20円、カラーの場合はA3サイズが100円、それ以外のサイズが60円になります。また、対応フォーマットはマイクロソフト オフィスのワード、エクセル・パワーポイントの3種類や、画像ファイルのJPGとPNG、文書閲覧ファイルのPDFなどがあります。また、マックOSのアプリケーションは対応していないので注意が必要です。

以上の説明はネットプリントサービス basicというもので、登録料無料で基本的な機能を使えます。一方、ネットプリントサービス for businessという法人向けのサービスも存在しており、より便利にファイル管理機能などを使うことができます。詳しくは専用フォームで資料請求をしてみてください。

      Sponsored Link

th_E5A496E59BBDE4BABAE58AB4E5838DE88085

 

使いこなしたいコンテンツプリント機能

最後に紹介するのがコンテンツプリント機能です。これは、富士通ゼロックスのコンテンツギャラリーのページで選んだ画像をプリントアウトできるサービスです。このサービスもネットプリントサービスと同じくプリント予約番号が必要になるので、コンテンツギャラリーで必ず確認するようにしてください。

現在登録されているコンテンツは、芸能人やアーティスト、スポーツ選手のブロマイドや、アニメ、ゲームのキャラクターのイメージカットなど、ファンなら持っておきたいアイテムが盛りだくさんです。
他にも楽譜や地図、小学生向きの学習プリントなど実用的なコンテンツが多数あります。私自身はプリンターを購入すると置き場所に困り、インクや印刷用紙などの管理もめんどうに感じていたので、国内に約13,000店あるセブンイレブンで気軽に使えるということは大変便利なサービスだと思いました。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ