売り切れ続出、セブンイレブンでダントツ人気の低カロリー商品3つ

コンビニの食品は手軽で美味しいけど高カロリー…そんな心配をしている方はいませんか。ここではダイエットの味方になるようなセブンイレブンの低カロリー商品を紹介します。

th_スクリーンショット-2013-11-07-0.12.09

 

ダイエットの最強の味方!サラダチキン

最初に紹介するのはなんといっても「サラダチキン」です。鶏の胸肉を塩コショウであっさりと味付けしたこの商品は、2013年に店頭に並ぶとSNSなどの口コミで徐々に話題が広がり、売り切れが続出。一時期は生産が追いつかなかったそうです。

そこまで人気が出たのは100gあたり105kcalという低カロリーから。含まれている三大栄養素の内訳を見ると、脂質が0.9g、炭水化物が0.3g、タンパク質が21gとなっています。

この脂質と炭水化物は体内で脂肪になってしまうので、ダイエットの時は避けたほうが良いとされていますが、それらが驚異的なまでに少ないサラダチキンはまさにうってつけの食材です。

一方タンパク質がふんだんに含まれているため、筋トレや肉体改造には最適。その含有率の高さは、牛乳で割った一般的なプロテインとほぼ同等になります。その上さらに鶏肉特有のパサパサして淡白な食感ではなく、やわらかくうま味が効いた味付けなのが人気を後押ししています。

      Sponsored Link

th_256e4f7e

 

美味しくヘルシーな揚げ鶏

また同じく低カロリーで話題になったのが、レジ前の揚げ物・フランクコーナーで注文できる「揚げ鶏」。こちらは2013年にそれまで好評だった「フライドチキン(骨なし)」と入れ替わりに店頭に並べられたものです。

「フライドチキン」が1食およそ340kcalだったのに対して、「揚げ鶏」は180kcalと、同じくらいの値段、同じくらいの量でほぼ半分にまで減っています。

同年、テレビ朝日「お試しかっ!」で発表されたセブンイレブンの人気商品ランキングでは2位にランクイン。ヘルシー志向の利用者に愛されているようです。

th_NvQ7RJxnyEJAjwnlbxnqxaexj4TFKhqyoXhPgdpkmLfgfiFnz42PPNbUC1R5Imy8

      Sponsored Link

th_k79G4ABl8k8OHT0zKJMwzoSDIkUxJxyPkqi2PLu5Ro2ZHF6qFzsaHFt9SzjXcKQ1

th_写真

 

女性に人気 春雨スープ

最後にダイエットの定番品といえば「春雨スープ」シリーズ。セブンイレブンでは現在「かきたま」、「ワンタン」、「担々麺味」の3種類が自社のプライベートブランドから売られています。例えば同じブランドの担々麺と春雨スープ・担々麺味を比較すると、担々麺は379kcal、春雨スープは114kcalと、実に3分の1もカロリーが少ないのです。

また分量も多く、女性なら朝食や昼食はこれ1食で済んでしまう場合も多いのではないでしょうか。

以上のようにダイエットに有効な食品を紹介しましたが、セブンイレブンの食品はどれもパッケージに分かりやすく栄養素やカロリーが表示されているので、今回紹介した食品以外にも、自分ならではのヘルシーなセブンイレブンごはんを開拓してみてはいかがでしょうか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ