ミスタードーナツで食べられる朝の限定メニューが凄い理由(2つ)

忙しい朝を助けてくれるのは外食のモーニングセットって言う人は多いと思います。自宅でコーヒーを落としトーストを焼いて副食をつくると、手間だけでなく費用も高くなって、結局外食した方が安いことが多いようです。

でも朝のご飯ですからガッツリ!ってほどじゃなくて美味しいコーヒー主体に軽い物を希望されるのであればミスタードーナツモーニングがお薦めです。

 

ミスドのホットモーニングスープセット

Aセット(ドーナツorパイ+ドリンク付き)

小柱と野菜のクリームチャウダー

th_スクリーンショット 2015-01-08 11.24.53

      Sponsored Link

野菜を食べるミネストローネ

th_o0410030712924748773

Bセット(ドリンク付き)

チーズが香る野菜粥

th_5d1af3076a693b8a545838593292b3d1

香港粥

th_20120524-072634

カニ・アワビ・フカヒレのごちそう粥

th_001

      Sponsored Link

ミスタードーナツは店舗ごとに開店時間が違います。朝6時から開店しているところもあれば7時と言うところもありますが、出勤途中の独り朝ごはんであれば午前11時までモーニングをやっていますので、自宅近くか会社近くで済ますことができると思います。

モーニングセットのメニューは大きく分けて2種類あり、それぞれに特色があります。1つはスープセットで、温かいスープ2種類のうちの1杯とドーナツ、あるいはパイのどちらか1個にドリンクがプラスされます。

スープ類はテイクアウトができませんので、店内召し上がりが必須ということも覚えておくと良いでしょう。

2つめはお粥セットで、こちらも身体が温まるお粥がメインとなっているメニューで、それにドリンクが1杯付きます。460円と530円はトッピングされる品物の違いですが、どちらも国産米が使われていて安心安全な食材をより一層美味しく味わうことができます。

そしてこちらも店内召し上がりとなりテイクアウトは対応していません。

2つのメニューには体を温めてくれる医食同源の効果があり、朝の食事で活力ある1日を過ごすための栄養補給ができるはずです。

 

ミスドの消費税には内税方式と外税方式がある

th_7IoB3Ng

ミスタードーナツのモーニングのメニューに対する取り組みをよく見てみると意外なことを発見できます。

朝の忙しい時間帯であれば小銭の対応も煩わしいと思うことを想定しているのかもしれませんが、モーニングセットは内税方式になっていて、1円単位の支払いが発生しないのです。

利用客としてはうれしいことですが、1つの店舗で内税と外税を使い分けているのは大変珍しいことなのです。

顧客の利便性を考えての価格表示だと思います。利用者にとってはランチ時間まで使用することのない小銭を持ち歩かなくても良いので助かりますし、何よりも8%分お得な価格で食べることができたわけです。

まさに「早起きは三文の徳」が体現できるミスタードーナツです。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ