モスバーガーの朝ご飯が話題に!まるで定食屋のようなメニューとは?

独り暮らしの朝ごはんは、時間に追われて面倒になり、ついつい朝抜きの食生活になりやすいのですが、そうかといって外食は経済的に厳しいものです。そんな方にお薦めなのが、バランスの取れたモスバーガーのモーニングメニュー。今回はモスバーガーのお得な朝のメニューをご紹介します。

朝モス トーストセット

th_o0480064012256506061

 

モスバーガーでグッドモーニング!

モスバーガーの基本的な営業時間は7時から23時までとなります。7時から10時30分までは朝メニューなのに対し、9時までは定番商品のみの店もありますので注意が必要です。なお、トーストやパンなどの軽めの限定メニューが提供されています。

      Sponsored Link

最安値といえば厚切りの「トースト」です。ストロベリーかブルーベリーのジャムとバターをつけて焼き立てのトーストが食べられます。ただしコーヒーは別売ですので、プラス120円の追加料金が必要です。ちなみにコーヒーは単品で230円ですから、セットにすると110円お得になります。

朝モス(Aハンバーガー・コーヒーのセット)

th_31339385

ホットサンド・パストラミビーフ

th_b78a154b

ホットサンド・チーズソーセージ

th_189885348

 ホットサンド・エッグソーセージ

th_640x640_rect_29075963

      Sponsored Link

100%オレンジジュース

th_20130916-084105

 

とにかく安く食べたいあなたにはこれ!

ただし厚切りとは言え、トースト1枚では昼飯まで心もとないのであれば、トーストと同じ料金の「ハンバーガー」がお薦めです。ハンバーグにケチャップとマスタードのトッピングですが、こちらは通勤途中でも食べることができるため貴重な時間をロスしたくない人にもお勧めです。どちらもドリンクセットでお得な290円。

もう少しお金を出してもOKなら、プラス30円で朝メニュー専用の丸いパンを使った「ホットサンド」がお薦めです。三味はパストラミビーフ・チーズソーセージ・エッグソーセージとなっていて、その日の気分で選ぶことができます。

ちなみにモーニングでお得なのは、170円のハンバーガーにプラス120円の100%オレンジジュースです。100%オレンジの単品価格は330円で、しかもLサイズですから単品のオレンジジュースを注文するよりも安く買うことができるわけです。

モスの朝ライスバーガー 朝御膳 モスとは思えないギャップが、、

th_diary--1378546127-480-320-790-28

 ライスバーガーは全3種類

th_640x640_rect_31445022

th_IMG_2374-2

 

ライス派のあなたにはこれがお薦め!

どんなに勧めても「ごはん派」の人にとってパン食は物足りないものです。「朝はご飯とみそ汁じゃなきゃ」って人にも喜ばれるのが「ライスバーガー」です。バンズの代わりに焼きおにぎりを挟んだ卵かけご飯風バーガーで、なんと豚汁とつぼ漬けが一緒にセットされています。

まさかモスバーガーで豚汁を食べられるとは…と驚きですが、「どうしてもモーニングコーヒーがないと」と言う以外は、豚汁だけ美味しく食べられるので400円と経済的に召し上がることができます。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ