モスバーガーはなぜ、あんなものまでドリンクメニューに含めるのか?

安くて手軽に利用できるファーストフードですが、ワングレードアップしたい時にはモスバーガーが最適です。

豊富なメニューで味も最高!今回はそんな高級感のあるバーガーのお供になるドリンクメニューについて調べてみました。

th_640x640_rect_25317303

モスバーガーのドリンクって高くないですか?

店が違ってもコーラの中身は同じですから他店と比較するとSサイズは割高です。同業他社でSサイズが100円でも、モスバーガーは40%も高い170円なのです。でもMサイズになると10円しか違いがなく売れ筋商品は他社と同程度の価格となっています。

      Sponsored Link

ただし実際にドリンクのみでの利用は少なく、バーガーと一緒に頼むことが多いようです。

その場合はポテトなどのフード系とセットで注文すると340円からとなり、他店と比較して40%も高い単品の290円からするとセットはお得な料金と言えます。  【モスバーガー西の宮店】:清々しい内装に思わず癒されます^^

th_4f54d1d5-92d3-4c91-bec9-ea992a1b4aee  

お客様のニーズとお店のポリシーを繋ぐメニュー

ドリンクについては品物の価値とともに席料が含まれています。テイクアウトには席料の必要はありませんが、カップや包装などの経費をONすると席料分と同等になります。

しかもコーヒーは230円ですから、喫茶店と比べてもかなりお得な値段になっているはずです。

当然ですが、モスは飲み物だけでも利用することができます。もちろん喫茶店代わりにビジネスシーンに活用することができます。

ただし座席が個室制では無いため、プライベートが守られないことも知っておく必要があります。そう考えるとモスバーガーはやはり息抜きを含むプライベートな時間を過ごすほうがベストなのかもしれません。       

      Sponsored Link

モスの絶品、『クラムチャウダー』

th_16264185

これ美味しいんですよね。体が芯から暖まると評判です♪

th_20090115102247

ドリンクと呼べない飲み物(?)がある

食後に誘われた時、お腹いっぱいにも関わらず食べたいと思うことがあります。そんな時にはポテトと飲み物が一緒になっているサイドセットがお薦めです。

本来はハンバーガーのプラスワン的な役割のセットですが、サイドセットのみでも注文できるのがモスのいいところです。 また、このセットにはドリンクとは呼べないものも含まれています

モスバーガーの隠れたヒットメニューのクラムチャウダーや期間限定のスープもオーダーできるわけです。270円のスープとフレンチフライポテト200円を併せて470円のセットで注文すると、340円となり大変お得です。

しかも他では飲み物として扱われない商品を敢えて含んでいるところが、モスバーガーの幅広いユーザーから利用されている秘訣なのかもしれませんね。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ