店の外にあった!共同開発したモスバーガーの裏技メニューとは?

自由度の高いフランチャイズ制を敷いているため、店舗オーナーの判断でアレンジ品が出現していることは、よくネット上にも紹介されているモスバーガーです。

今回はそんなモスの裏技的なアレンジ品の数々をご紹介します。

 

名古屋のモスバーガーと言えば、やっぱりアレ?

名古屋限定・『味噌カツライスバーガー』

th_img_1

どこのフランチャイズでも、ご当地メニューでよく聞くのは沖縄地方のお店です。

タコスなどがトッピングされたものや、最近では雪塩をかけたメニューも目にしますが、モスバーガーの代表的なご当地メニューと言えば愛知の味噌カツバーガーじゃないでしょうか。
     
揚げたてのチキンカツを味噌だれにドボン!と漬けて、たっぷりの千切りキャベツと一緒に挟んだ品で、たしかに聞けば一度は食べてみたいと思う味噌カツバーガーです。

でも残念なことに現在このバーガーを提供している店は無いので、幻のバーガーとなっているようです。

      Sponsored Link

裏技は店側の協力も必要

th_dsc09981

モスバーガー全店で見ると、これは凄い!という裏技はないのですが、メニューのなかにマスタードやバーベキューソースが有料で提供されているのですが、ケチャップやマヨネーズは無料で増やしてもらうことができます。

ただ店舗側の好意でしかないので断られることもあるようです。単なる面倒臭い客にならないようにするためにも、お願いしてみる程度が良いと思います。

      Sponsored Link

裏技のようなメニューの数々・・・

モスド限定・『海鮮お好み焼き風バーガー』

th_205282349_624

ミスドのライスバーガー・『 あん&カスタード』

th_f8124fe453f5a1fdd8b56c66deb5258a

こ、これは。。もはや和風スイーツですな!これ、好きな人はヤミツキになるはず ^^

th_IMG_9448_1

裏技と言うよりも表技に近いのでしょうが、モスバーガーとミスタードーナッツが共同で商品開発した「モスド」こそ究極の商品かもしれません。

すでに、“あの”マツコがCMに登場していて知名度が上がっている『MOSDO!』です。

ハンバーガーとドーナッツを一緒に食べられるって有難いような微妙な感じですが、モスドのみで販売されているお好み焼きバーガーがあります。

魚介類をトッピングしてオタフクソースがかかった本格的なお好み焼きをバンズに挟んだものです。裏技的な品物であることには間違いありませんので一度は挑戦していただければと思います。

ちなみに期間限定なので8月いっぱいで終了しましたが、ミスドではモスのライスバーガーの中身をハンバーグのパティではなく、小倉あん&カスタードクリームを挟めた、もはや日頃のモスバーガーでは想像もできない品物を食べることができました。

これからも期間限定のモスドは継続されるそうですので、MOSファンの自分としては裏技が復活する日を楽しみにしたいと思います。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ