大人買い続出?トーマスがロッテリアのメニューとコラボ

ロッテリアのキッズグッズのなかでも特に人気だったのがトーマスシリーズです。子供に圧倒的な人気の「きかんしゃトーマス」をペーパークラフトにして、子ども用メニューのオマケにしたものです。

ところが子どもだけではなく大人にも人気となったのです。今回は、そんなロッテリアのキッズ用のメニューの中からグッズについてご紹介をしたいと思います。

th_070120-b

 

シリーズ化で全7車両がラインナップされています

ロッテリアは2014年にキッズ用のメニューとしてペーパークラフトで作る「きかんしゃトーマスのおでかけボックス」がセットになって発売されました。子どもたちばかりか大人にも思い出深いキャラクターですから大ヒットとなりました。

車両は4両(4人とも言えるけど)で、6輪の青色のトーマスと紫色のロージー、4輪の緑色のパーシーとえんじ色のビクターがあります。ハサミを使わなくてもミシン線に切り込みを押すとパチンと音を立てて台紙から取り外すことができます。

      Sponsored Link

th_o0480048012882889068

 

親子で楽しめるキャラクターを集めよう

人気となったため終了後すぐに第二弾が登場しました。今度はすべてが6輪で、主人公の他に紺色のチャーリーと真っ黒なディーゼル、そして茶色のソルティーがラインナップされています。

本来は子供たちの育成を目的にペーパークラフトを添付品としましたが、子どもにとっては作る楽しみ、大人にとっては集める楽しみとなって、親子でバーガーを食べながらコレクションを楽しむことができる企画となり、次々にキャラクターを代えてきたのです。

      Sponsored Link

th_o0480048013016958770

 

キッズメニューは美味しさにも定評あり

1990年に「きかんしゃトーマス」の放送が始まりそれから1/4世紀がたっても人気が衰えることはありません。いつの時代の子どもにも人気者で、しかもその親にとっても懐かしい思い出となっています。

親子が安心して見ることのできる番組に、ロッテリアの商品イメージがピッタリ当たったのが人気の秘密なのかもしれません。

この「きかんしゃトーマス」が付いているキッズのメニューは、チーズバーガーセットとてりやきバーガーセットがあります。バーガーにポテト(S)か北海道産コーンサラダのどちらか1つ、それにドリンク(S)がついてセット価格になっていて、ピクルス抜きやケチャップ抜きも対応してくれます。

ペーパークラフトを親子で作りながら食事をすると会話も弾み、いつもとは少し違った楽しいロッテリアを体験することができるでしょう。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ