【低カロリー順】スタバの人気メニューランキングTOP5

     
           

「スタバに足繁く通いたいけど、カロリーが気になる…」

今回はそんな人に、スタバの低カロリーでなおかつ人気のあるドリンクメニューを「カロリーの高い順」にランキング形式でご紹介します。

当ランキングではカロリー数はもちろん、各ドリンクが健康にどんな影響を与えるのかについても記載しました。

       Sponsored Link

第5位 アイスココア 167キロカロリー

チョコレートシロップとミルクが付いています。

味は水で薄めた感じでなく、ココア感抜群なのがユーザー間で人気メニューになっている理由の1つ。

一見、カロリーが高そうに感じるかもしれませんが、巷にあるココアドリンクの平均は約270キロカロリー。

なので結構低いですし、堂々のランキング入りです。

また健康面でも食物繊維がたっぷり入っているので、肌荒れやニキビの改善効果まで。

ヘルシーに味わいたい場合はノンファットミルク(無脂肪乳)にするとカロリーをぐっと抑えられます。

ちなみにカロリーは高くなってしまいますが、ホイップクリームやココアソースを入れることも出来ます。

 

第4位 カフェモカ 147キロカロリー

エスプレッソロースト豆が使われているので、コーヒーならではの深い味わいが好きな人にもピッタリな一品。

チョコレートシロップがほろ苦さをプラスしています。

また苦味だけでなく、ミルクとキャラメルの甘さもある何とも贅沢なメニュー。人気があるのも納得です。

ミルクとキャラメルが入っている割に低カロリーなので、こちらも同じくランキング入り!

ちなみにコーヒーのカフェインが脳に刺激を与えることはよく知られていますが、さらにチョコレートの疲労回復作用も相まって勉強時のサポートにもなります。

 

第3位 チャイティーラテ 117キロカロリー

紅茶とミルクのブレンドに独自のシロップを加えたことで甘さが引き立っている人気のスタバメニュー。

こちらもミルクやシロップが配合されていることを考慮すると、やっぱりランキング上位に食い込んでいるだけありますね。

これを無脂肪乳にするとカロリーが抑えられるだけでなく、甘さが調整できる点もスタバユーザーに支持される理由の1つでしょう。

チャイティーラテに含まれているスパイスには陳代謝新を高めたり、精神を落ち着かせる効果。さらに身体が暖まるというメリットもあります。

       Sponsored Link

2位 ソイラテ 98キロカロリー

豆乳を使いながらも「エスプレッソととにかく合う!」と、スタバ好きの間で人気が絶えないメニュー。

カロリーは少々高くなりますが、キャラメルソースをかけるのもオススメです!

使用している大豆イソフラボンビタミンEを豊富に含む他、女性ホルモンを促進して肌の明るみを取り戻して弾力を与えてくれます。

何よりランキング上位に入るほど低カロリーなので言う事ナシです!

 

第1位 ほうじ茶ティーラテ 64キロカロリー

香り豊かなほうじ茶にミルクをプラスしたことで、優しい甘さと口当たりを実現。

また、日本限定と言うのも嬉しい要素の一つでしょう。

隠れた人気があると言われながら堂々の第1位。

さらにほうじ茶には殺菌効果があり、風邪の予防に役立つ上にガン抑制効果まであるので普段からの飲用がオススメだとファンの間で言われています。

ちなみにティーラテではない普通のほうじ茶も販売されていて、もちろんカロリーはゼロ。

(アイスではティーラテ・普通のほうじ茶の同時販売はありません)

 

カロリーが低くなる法則を発見

今回のランキング作成にあたってスタバ公式サイトのメニューを調査すると、以下のことが判明しました。

・どのサイズでも、ホットよりアイスの方がカロリーが低い

・ミルクを無脂肪乳にするだけでカロリーが大幅ダウン

また、メニューによってノンファット(無脂肪乳)を頼めなかったりアイスへの変更が不可な場合もありますので、その都度スタッフさんに確認すると良いですね!

 

低カロリーメニューはスタバにお任せ!

と言うわけで、今回はランキング形式で低カロリーな人気ドリンクについてお届けしました。

他のチェーン店とは違い、カスタマイズを上手に活用することでダイエットを意識できる点がスタバの良いところ。

今日から真似したい!スタバで人気の裏カスタマイズ はこちら

低カロリーだけに人気が出るのも頷けますし、健康にも配慮されているのが嬉しいですね!

       Sponsored Link

他にこんな記事も読まれています

           
                 
サブコンテンツ

このページの先頭へ