英語版サイトで注文してドミノピザのランチメニューを半額にする裏技

なにかと忙しい時季になると、出前で食事を済ませたいと思うことがあるものです。特にお昼であれば、「お腹に詰められたらいいよ!」って思ってしまうこともありますが、来客となれば話は違ってしまいます。

突然の来客でもぜんぜん困ることのないドミノピザのランチデリバリーについてのご紹介です。

 

ドミノピザはリーズナブルで豊富なバリエーションがある

th_Chris-Moore-Dominos-pizza-007-1

      Sponsored Link

th_dominos_1901488b

お昼は残り物で済ませようと思っていたのに、突然の来客でランチを用意しなくてはいけない事ってあるものです。昔だと「店屋物でもいい?」って注文したものですが、最近は自宅近くで出前をしている食堂さえ知らないと思います。

そんな時にはネットで「ドミノピザ」を検索すると、配達区域とともにメニューを選ぶことができます。サイトには「ピザメニュー・サイドメニュー・セットメニュー」のタグがあって、そのうちのセットメニューにクリックすると11種類のセットメニューが現れます。

そのうちで「ランチ限定」は4種類です。他のセットに比べるとリーズナブルな価格設定になっていて、またバゲットタイプなどもありバリエーションも豊富にそろっています。

 

注文のポイントは平日の時間内

th_Dominos-pizza-Skype-date

ランチは平日のみで時間は11時から16時までですから、土日祝日や時間外に注文するときには注意が必要です。また基本的に注文してからの配達時間は30分以内となっていますが、早目に注文しておくほうが安心です。

ランチと決まっているのであればサクサクっと検索してネットで注文してしまうといいでしょう。

ちなみにランチはほかの割引やクーポンは使えませんが、ネット注文による5%引きの対象となりますので、サイトから注文すると断然お得です。

      Sponsored Link

使えないクーポンを合法的に使う裏技

th_girl-eating-pizza.jpg-1050x700

th_001

でもドミノピザにはもっとお得な注文方法があります。裏技的な注文方法になりますが、もともとドミノピザは米国企業の日本法人ですから、ドミノピザは英語表記のサイトから注文すると安くなります。

なぜかは分りませんが、英語サイトだけがクーポンとの抱き合わせができるものがあるのです。

英語表記のサイトだけは全部がクーポン使用不可ではなく、対象外の記述が無いクーポンで割安な金額で利用することができます。いまでは翻訳サイトもありますので、利用するとトッピングなどの内容も分りますのでチャレンジしてみるといいでしょう。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ