AM10:30までに食べられるロッテリアの人気朝メニューまとめ

th_shutterstock_136364513

なにかと忙しい朝の時間にごはんを食べようと思うなら、「ファストフードの方が便利かも」と思っている人は多いのではないでしょうか。

自宅でコーヒーを落としトーストを焼いて、卵料理やサラダを作るなら、出勤途中にお店に立ち寄ったほうが便利ということです。

今回はロッテリアの朝のメニューについてご紹介します。

 

リーズナブルな料金が魅力的

ベーコン&チーズバーガー

th_P2310704

メープル風シロップ&マーガリンサンド

th_P2310873

ロッテリアは午前10:30まで朝のメニューをやっています。メニューの中には10:30以降も対応しているモノもありますが、単品メニューだけではなくセットも組み方が違うので、注文するときには注意が必要です。

基本的にはメインのバーガーを単品で注文するのであれば、最安値はベーコン&チーズバーガーの150円となります。バンズにチーズと焼いたベーコンがサンドされたものでリーズナブルな価格帯が魅力的です。

同じく150円メニューにはメープル風シロップ&マーガリンサンドがあり、こちらはパンケーキ風のバンズにメイプルシロップ味とマーガリンが塗られたライトな朝食になります。通勤車両の中でも匂いがせずに会社まで移動できるので、テイクアウトにも便利です。

      Sponsored Link

ヘビーな食事にも対応してくれる

ソーセージ&エッグ

th_lotteria02

エビバーガー

th_img_2

「あずき&わらびもちサンド」

th_P2310854

もちろんロッテリアにはガッツリ系のバーガーもあり、単品290円でボリュウムたっぷりのソーセージ&エッグはエネルギー補給に最適です。またカツ系では340円のエビバーガーがあり、こちらはテイクアウトのランチとしても利用できます。

ロッテリアの朝はハンバーグのパテがありません。肉系はソーセージかベーコンとなっていて、あとは目玉焼きやチーズがサンドされることになります。

また変わり種では、280円の「あずき&わらびもちサンド」があり、ちょっとお洒落なモーニングとしても利用することもできます。

      Sponsored Link

上手に使いたいセットのアイテム

ナチュラルポテト

th_20071021_1

コーンスープ

th_16d1f912

朝のセットはメインにポテトとドリンクがついたものです。プラス80円でジャガイモをカットしてフライにしたナチュラルポテトを食べることができますので、サラダ代わりにもなるかもしれません。

夏の暑いときならコールド系のドリンクやシェイクがお薦めですが、冬の寒い時期であればコーンスープやポタージュなどのスープ類がお薦めです。

もちろん香りが漂う深入りコーヒーも目が覚める一品となるでしょう。

みなさんも忙しい時間帯の栄養補給にはロッテリアの朝メニューを利用してみてはいかがでしょうか。

      Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ